<墨絵教室 東京>

鮫島圭代主宰  継未TUGUMI 墨画塾  雑誌『男の隠れ家』2017年9月号 掲載 

 

★今後のお知らせ【墨画のれん制作 特別クラス】  

今年も、墨画塾で「染の小道」に参加します。2018年1、2月に、墨画のれんの特別クラスを開講予定です。

ご参加のみなさまの作品をつなぎあわせて、2月23-25日に、中井にある銭湯ののれんとして展示します。

 

 

【年賀状特別クラス】  

1125日(土)15:00-17:00  Facebook Event Page

 

2018年の年賀状に向けて、円山応挙の犬を描こう!」

 

※水墨画の基本画法をゆっくり学んで、円山応挙の可愛い犬の絵の模写に挑戦します♪
※希望者のみ、教室の前に、午後1時から東京国立博物館・常設展(スタジオまで徒歩15分)を観覧します。

講師は美術の執筆の仕事を長年していますので、一緒に鑑賞しながら、日本美術の基礎知識をシェアしたいと思います。

※東京国立博物館・常設展観覧希望者は、午後1時に東京国立博物館正門前に集合。

 

会場:継未TUGUMI上野スタジオ  

    東京都台東区池之端2丁目1-42 ヴァッソンシノバズ202号室 

    千代田線根津駅より徒歩5/ 千代田線湯島駅より徒歩7

    エレベーターで2階に上がって右側の202号室です

<会費>

4,000/2時間/1名様あたり 

※材料費込み ※当日キャンセルの場合はキャンセル料として全額ご負担いただきます。ご容赦くださいませ。

※入会金や年会費などはかかりません。ご参加1回ごとの会費のみです。 

 

※当日は下記の道具をご持参ください。お持ちでない方はお貸ししますので、お申し込みの際にお知らせください。

【ご持参頂きたいもの】

◆鉛筆1本(HBB、2Bなど)   ◆消しゴム  ◆新聞紙(夕刊分くらい、毛氈の下に敷きます)  ◆裁縫用のマチ針4 

◆書道道具:  硯、墨(墨汁でなく固形の墨)、筆(大きさが違うもの複数あるとよい) 、筆洗(筆を洗える容器。紙コップでもOK 

◆布巾(筆をふくので、汚れてよいもの)  ◆小皿2枚(内側が白いもの。プラスチックでもOK  

【墨絵レギュラークラス】  

墨絵の技法と画題を、昇級制で順を追ってゆっくり身につけることができます。 お教室は和気あいあい楽しい雰囲気です。

 

<次回以降の開催日時>

1130日(木)19:30-21:30    Facebook Event Page

墨絵レギュラークラス

会場:麹町Linkクリスタルカルチャークラブ 

      東京都千代田区麹町4-5-6 麴町森永ビル5F  

    http://www.link-wa.jp/linkSmile16/company.html

      東京メトロ有楽町線「麹町」駅2出口 徒歩1

 

★通常、毎月2回開催しています。(週末午後1回、平日夜1回)

 

お教室の時に、皆さんの予定をすり合わせて翌月の開催日を決めています。

 

 

昇級制になっており、順を追って技法を基礎から学ぶことができます。(昇級検定料500円、認定証をお渡しします)

毎回、お手本のコピーをお渡ししています。

 

初回は、果物などの実物を見ながらスケッチして、墨絵を描きます。

 

<会費>

4,000/2時間/1名様あたり  教室の際にご持参ください。 

※材料費込み ※当日キャンセルの場合はキャンセル料として全額ご負担いただきます。ご容赦くださいませ。

※入会金や年会費などはかかりません。ご参加1回ごとの会費のみです。 

 

※当日は下記の道具をご持参ください。お持ちでない方はお貸ししますので、お申し込みの際にお知らせください。

【ご持参頂きたいもの】

◆鉛筆1本(HBB、2Bなど)   ◆消しゴム  ◆新聞紙(夕刊分くらい、毛氈の下に敷きます)  ◆裁縫用のマチ針4 

◆書道道具:  硯、墨(墨汁でなく固形の墨)、筆(大きさが違うもの複数あるとよい) 、筆洗(筆を洗える容器。紙コップでもOK 

◆布巾(筆をふくので、汚れてよいもの)  ◆小皿2枚(内側が白いもの。プラスチックでもOK  

 

<お申込み お問い合わせ>

「お問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

初心者歓迎です。生徒さんは初めて墨絵を始められた方ばかりです。1回のみのご参加も可能です。見学のみは受け付けておりません。

今後、教室を増設する可能性もあります。新しく入門されたい方で上記に参加可能な日がない場合は、ご希望日時も添えてお問い合わせください。

【東大宮 墨絵 プライベート/グループレッスン】  

個人様もしくはグループ様にあわせて個別に開催します。

お申込みの際、ご希望の日時を3候補以上お知らせください。開催日程を調整いたします。

 

<会場>

東大宮コミュニティーセンター(上野より約40分)      

 

<会費>

6,000/2時間/1名様あたり  

※材料費込み  ※当日キャンセルの場合はキャンセル料として全額ご負担いただきます。ご容赦くださいませ。 

 

※当日は下記の道具をご持参ください。お持ちでない方はお貸ししますので、お申し込みの際にお知らせください。

【ご持参頂きたいもの】

◆鉛筆1本(HBB、2Bなど)   ◆消しゴム  ◆新聞紙(夕刊分くらい、毛氈の下に敷きます)  ◆裁縫用のマチ針4 

◆書道道具:  硯、墨(墨汁でなく固形の墨)、筆(大きさが違うもの複数あるとよい) 、筆洗(筆を洗える容器。紙コップでもOK 

◆布巾(筆をふくので、汚れてよいもの)  ◆小皿2枚(内側が白いもの。プラスチックでもOK  

【墨絵教室 作品展示】 

染の小道(新宿区中井)鮫島作家ページ ▶▶

墨絵塾生徒による合作 墨絵暖簾 が展示されました(2017/2/24-26


 

【丸の内朝大学】 ゲスト講師 2015年秋、2016年春

 


【ASJアカデミー連続講座】 

 2017年《酉年》年賀状に向けて、墨絵で鶏(ニワトリ)を描こう!

~江戸時代の人気絵師・腕比べ~

 

芸術の秋、全4回連続講座。毎回、大人気・江戸時代の画家をフューチャー!

―仙厓、長沢蘆雪、円山応挙、伊藤若冲―

 

江戸の天才絵師たちについて、スライドレクチャーでたっぷり学び、

<鶏>の墨絵を見ながら、その人となりに親しみ、そして、実際に技法にトライ!

毎回、墨絵作品を仕上げてお持ち帰りいただきます。

 

台湾茶人Peruさん主催 

極上の台湾茶&お料理&お花を描く水墨画教室